奥藁科・大川お茶まつりのお知らせ

大川に本格的な春を告げる一大イベント「奥藁科・大川お茶まつり」が、4月5日に開催されます♪

img214.jpg

地区内に9つのお茶席が設けられ、生産者のお茶農家の方から直接自慢の本山茶が振舞われます
お茶どころ大川のいろいろなお茶の味が楽しるチャンス!
ぜひ足をお運びください

にぎわいに感謝!大川元気市を開催

DSCN2693_201501251914254a4.jpg

1/24は地元大川地区を飛び出し、街の中で山の恵みを味わって頂こうと、市役所前の青葉通りイベント広場で「大川元気市」を開催してきました\(^o^)/

DSCN2695.jpg

玄国茶屋や加工センター、ふるさと茶屋さんなど地元のおいしいものを扱っている産直場の商品や、手もみ保存会さんの実演、茶業委員会によるおいしい本山茶の試飲コーナー、地元の偉人・お茶の祖聖一国師のパネル展、そして大川小中学校の児童生徒によるミニコンサートなど、盛りだくさんの内容で、大川自慢を目抜き通りを行き交う街の方々にお届けしました♪

DSCN2700.jpg


会場も常にひとの出入りがあって、大賑わい。特に、餅まきのときは圧巻!人だかりですぐに餅切れとなりました(^_^;)

DSCN2701.jpg

立ち寄っていただいた皆様、ありがとうございました。今度はぜひ大川までどうぞお越しください<(_ _)>

DSCN2704.jpg

(By M.I)

そば三昧♪好評「葵レストラン」in大川編

1/17は地区センターがレストランに早変わり(^-^)

静岡市が主催するこの「葵レストラン」も今年度は3回目。これまで井川、玉川地区とめぐり、オクシズの旬な素材をお出しする1日だけのレストラン。

DSCN2635.jpg

今回の大川編では、100年そばの会がホスト役となり、54名のお客様をお迎えして、そばがきから始まるそばを使ったお料理8品をフルコースでお出し致しました。

DSCN2634.jpg


葵区長さんや市長の奥様も駆けつけ、「そばがき→そばのクレープ→そばもち→そばがゆ→せいろそば→そばのぞうすい→そばぜんざい→そばまんじゅう」とコース料理を堪能していただきました。

DSCN2637.jpg


最後にはお客の参加者全員から感想を頂きましたが、「おいしかった!」「おもてなしの気持ちが伝わってきた」「いろんな触感を楽しめた」など嬉しい言葉が続出♪

会場全体が、おいしい気持ちで包まれ、食べた方も食べて頂いた方も感謝の気持ちでいっぱいになりました。

DSCN2638.jpg


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

(By M.I)

ありがとうございました

大川収穫祭では、各ブースごと工夫をこらし、大川に来て下さった方に
様々な形で、おもてなしをしていました。

今年も、AKBさんが来てくれたので、近づいてみたけど怖かった~。

R0015847.jpg

(by K.N)

みんなで歩きました♪新ハイキングコース

大川に新名所ができました!

地区最高峰・七ッ峰を目指すルート「奥藁科北部ハイキングコース」が地元の有志の手によって整備され、先日8日m秋空のもと、中学校の宿泊授業の一環で、生徒・児童・教員・保護者が一緒になって、七ッ峰手前の益田山を目指しハイキングしました。

DSCN1584.jpg

旧楢尾小学校を出発し、未舗装道路を歩くこと40分、真新しいハイキングマップが立てられた登山道入り口で、整備に関わった方からコースの説明受け、いざ登山開始!

DSCN1599.jpg

コースは、杉やヒノキの人工林を抜け、秋の紅葉で色づく森の中を登ること1時間半。コースは尾根上に出て、そこから益田山の山頂は10分でした。

DSCN1603.jpg

木立の間からは、伊川方面には接阻湖が垣間見え、大間の集落も見下ろし、広くなった平地でお弁当を食べて、下りました。ここ益田山の山頂から七ッ峰には、約1時間です。

益田山ハイキング

11月30日には、大間の福養の滝の上部から入る登山道から七ッ峰を目指すコースを歩き初める記念登山も行われます。

大川の新名所、ぜひ歩きに来てくださいね♪

(by M.I)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。