大川ふるさと通学合宿

今年も大川の通学合宿の季節になりました。
毎年、企画、炊事の準備が大変だけど、子どもたちの成長ぶりが見えるのが
なにより嬉しいんです。

IMGP2069.jpg
スポンサーサイト

蕎麦道

DSC_0044.jpg

 奥藁科に数多くある在来種の中で
 有名なもののひとつに“蕎麦の実”があります。

 先代から引き継がれてきた
 地域の宝であるこの“蕎麦の実”を、
 栽培から加工、蕎麦打ちまで
 一貫したこだわりを持ちながら
 実施しているのが“大川百年蕎麦の会”です。

 先達て、蕎麦打ち技術の伝承のため
 地元の匠から直接指導が受けられる
 定例の蕎麦打ち教室が開催されました。

 経験は個々で様々ですが
 こだわりの蕎麦粉で
 美味しい蕎麦を打ちたいという
 共通の想いを胸に、
 皆、真剣に蕎麦打ちに励んでいました。

 いつの日かこの奥藁科の地が
 蕎麦の里と呼ばれる日を夢見ながら
 蕎麦打ちの技術習得に向け
 精進する日々です。

 
 

藁科川の旬

DSC_0036.jpg

 9月に入り、涼しい爽やかな風を
 感じることが多くなった奥藁科です。

 奥藁科に旬は四季折々に
 非常にたくさんありますが、

 この時期はやはり“鮎”ですね。

 秋を迎え、鮎も大きく育ち
 これからの産卵の時期を控えて

 白子や卵が成長します。

 とても上品な白身と
 肝の苦みが、食欲を刺激します。

 奥藁科川の清流で育った
 鮎を是非、一度ご賞味ください。

 食欲の秋に華を添えること
 間違いなしです。

走った笑った応援した♪大川大運動会

青空のもと、地元大川地区で運動会が開催されました♪

DSCN0643.jpg


保育園から小中学校、そして地区住民まで地域全体が参加する運動会です。

DSCN0660.jpg


徒競走から始まって、玉入れ、ムカデ競争、パンくい競争など、熱戦が続きます。

DSCN0672.jpg

子ども達のかんばりに地域が応え、丸太切りの速さを競う“与作”という競技もあります。大川らしいですね。

DSCN0726.jpg

走って、笑って、応援して、地域の絆を深めた一日になりました。

DSCN0718.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。