どうしたものか

自然が身近にある=コイツもいる訳で・・・
農作物を食われ、人間にとっては、迷惑なヤツ。
増えすぎてしまったら、人間が、調整 するしかないのか。
オオカミは無理だし思うから犬を山に連れて行っています。

IMGP4052.jpg




スポンサーサイト

秋深まる

秋も深まってまいりました。晩秋

雨上がり

台風が去った野原に、強い雨に振り込められた憂さを晴らすかのように、すっきりとノカンゾウの花が咲いていました。

それもそのはず!?

和名のワスレグサの由来には、
①花の蕾(つぼみ)を調理して食べると、心配事をすべて忘れる程美味しい
②その美しい花を見ると憂さを忘れてしまう
の2つの説があるそうです。

by M.I


IMG_0270.jpg

まむし!(ヘビが苦手のかたはスルーして!)

草むらに入るときは注意して!コイツに出くわすかも、キケンです!!IMG_0207 (400x300)

上からの見た目
IMG_0212 (400x300)

お腹側!
IMG_0209 (400x300)
苦手な方すみませんm(__)mおっかないね~

ふるさとの清流で観察会♪

アマゴやアユ、モリアオガエルやカジカガエル、そしてそれらを取り巻く小さいな清流の生きものたち

DSCN4845.jpg

大川地区の中央を流れる藁科川。そしてその藁科川へ日向の集落で注ぐ籠沢。
ふるさとの清流に、どんな水辺の生きもの達が息づいているのか、大川小学校児童を対象とした川の生きもの観察会が開催されました。

DSCN4848.jpg

学校から歩いて10分の籠沢で捕まえること20分・・・

アマゴ
アユ
カジカガエル
ツチガエル
シマドジョウ
アブラハヤ
ヨシノボリ
ヒゲナガカワトビケラ
カワゲラ
ヘビトンボ、
オタマジャクシ
ヤゴ
サワガニ

と全部で13種類の生き物たちが観察されました\(^o^)/

DSCN4849.jpg


秋にもう一度来た時に、種類が変わっているか、採れる量に変化はあるか比べてみるのも楽しみにです♪

by M.I
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。